恋夜【ren-ya】Premium 第六夜

×

動画の続きを見る

恋夜【ren-ya】Premium 第六夜

まるで、峰不○子のように抜群のプロポーションだ…。それが、ハルミに合った時の偽らざる第一印象である。あり得ない位に大きな胸と、細く引き締まったウエスト、そしてまん丸の見事な尻…。B93/W57/H90の、まるでフィギュアのような女性が、リアルにこの世に存在するとは、夢にも思わなかった出来事である。そんな、ハルミとの逢瀬は、まるで夢のような時間であった。服の上からでもわかる、その体の素晴しさは、一枚ずつ服を脱がせてゆくと、更なる驚きと喜びを私に与えてくれたのであった。

動画の続きを見る