犯された美脚セールスレディ 高坂保奈美

×

動画の続きを見る

犯された美脚セールスレディ 高坂保奈美

営業成績が悪く、クビ寸前のセールスレディ・高坂保奈美。1人息子を女手ひとつで養っていかなければならない保奈美は、新規の契約を求めて東奔西走していた。「ヤラせてくれれば、契約してあげるよ」と言い寄られ、なかば強引にカモシカのような脚を押し拡げられて…。契約は取れたものの、売春婦のような自分の行為を恥じる保奈美。しかし、何の取り得もない女が金を稼ぐには、自分の体を男たちに差し出す他無かった。

動画の続きを見る